メリットとは

和装の新郎新婦

現在、東京には大きく3つの結婚式スタイルがあります。1つ目は牧師さんの前で結婚を誓う教会式、2つ目は参列者の前で結婚を誓う人前式、そして3つ目が神社で結婚を誓う神前式です。非常に簡単な説明となりましたが、大きくこの3つに分類することができるのです。東京ではすべての結婚式をすることができますし、同じ結婚式スタイルでも選ぶ会場によって雰囲気などが大きく変わってきます。
それぞれメリットとなる部分は違いますが、ここでは、神前式を選ぶメリットについてご紹介します。

まず、神前式は基本的に神社で行われ、境内を歩く儀式があります。境内の中には当然一般の方も居ますので、一般の方からもお祝いの言葉をかけてもらうことができます。ただ、小さな神社であれば一般の方は少なくなります。

また、参列者の中に高齢の方がいる場合、大変喜ばれます。昔ながらの挙式ということで、自分たちの思い出と重ねあわせることができ、より親しみを持ってもらうことができます。

そして、思い出す機会が多いということです。チャペルやホテルというのは、悲しいですがなくなってしまう可能性があります。しかし、神社というのは半永久的に残るものです。また、神社というのはいつでも行くことができますし、初詣、お宮参り、七五三などでも行くことができ、その度に神前式を思い出すことができます。そうなれば夫婦いつまでも初心を忘れることなく、夫婦生活を続けることができるでしょう。

いかがでしょうか。こうしたメリットを見てみると神前式にしようかな…と思ってきたのではないでしょうか。東京の神社では、あななたちの大切な儀式を歓迎しています。